100の施策と実施状況|循環型都市の水準を高めます


head.jpg

HOME > 100の施策と実施状況|循環型都市の水準を高めます

title-3.gif

安心・安全社会の実現

 市民の皆さまにとって最も心配なことは、日々の生活が脅かされることです。すでにこの4年間で、ドクターヘリの導入やAED(自動体外式除細動器)の設置、健康と福祉のまちづくり条例の制定、休日夜間保育支援事業など、マニフェストの公約に着実に取り組んでまいりました。これからの4年間は、これまでの政策を踏まえ、子どもからお年寄りまで誰もがこの八戸市でさらに安全・安心な生活を営めるよう、以下の政策に重点的に取り組みます。

8. 循環型都市の水準を高めます
― 太陽光発電およびLEDの普及 ―

今後の目標
 環境保全に対する意識は、かつてないほど高まっています。私たちの八戸市においても、平成18年に「循環型都市宣言」を実施するとともに、同19年には八戸市みどりの環づくり基本条例を制定しました。また、ごみの減量に市を挙げて取り組んでまいりました。今後とも、良好な環境を次世代に引き継ぐため、引き続きごみの減量化を推進するとともに、住宅や公共施設などにおける太陽光発電やLED(発光ダイオード)の普及促進、バスの利便性向上など、環境にやさしいまちづくりを推進します。

img_c16.gif