11の数値目標の達成状況


title-2.gif

11の数値目標の達成状況

 11の数値目標のうち、平成23年度までの目標としていた「市内全小学校での安全・安心マップ作成」については、平成23年度時点では全47小学校中46校にとどまったものの、平成24年度は全小学校において作成している。
 また、4年間での目標としている 10の数値目標については、「誘致企業数」は、平成24年10月末現在で既に目標値を上回っている。また、「病後児・病児保育施設数」、「放課後児童クラブ数」、「認知症サポーター数」、「自主防災組織組織化率」、「地域密着型教育実施校数」、「民間企業広告収入」の6つの数値目標については、目標達成に向けて着実に増加している。「コンテナ貨物取扱量」は、平成22年度まで着実に増加していたが、東日本大震災の影響により一時的に減少したものの、その後徐々に回復してきている。「ふるさと納税額」については、平成23年度は震災復興の寄付金により急激な伸びを示している。「市税徴収率」は減少傾向にある。

img_b2.gif

※「最新値」は特に記載がない限り、H24年10月末現在のデータ