総括にあたって|報告書の見方


title-1.gif

報告書の見方

1.報告書中の各事業の実施状況は、
  原則として、平成24年10月末を基準日として記載しています。

2.各事業の実施区分の考え方は以下のとおりです。
(1)実施済…基準日現在、すでに完了している事業
(2)実施中基準日現在、進行中の事業
(3)実施予定基準日現在、今後実施する時期を決定している事業
(4)検討中基準日現在、検討段階で実施時期が未定の事業
(5)見直しマニフェストを推進するにあたり、より実現性の高い内容とする
        ため、実施時期又は事業内容を変更した事業

3.数値目標は、マニフェストに掲載された目標値と現時点での
  最新値(原則として平成24年10月末時点の数値)のほか、これまでの推移を
  記載しています。

4.市民満足度は、第5次八戸市総合計画の進行管理のため有識者を対象に
  毎年実施しているアンケート調査結果を0・1・2・3点の得点として数値化し、
  マニフェストに関連する設問項目の平均点としています。
  3点…「十分満たされている」
  2点…「まあまあ満たされている」
  1点…「あまり満たされていない」
  0点…「ほとんど満たされていない」